FC2ブログ

メンタルの乱れには「酸素カプセル」

407984_180806645355128_100002773806724_188823_946998840_n[1]_convert_20120314135555

春はメンタルの乱れやうつ病に要注意

春は、気候はもちろんのこと、新しい職場や新しい仲間、引越など「変化」の多い季節
気温高低差に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、いきなりの変化に順応することができず、体と心にストレスを与えてしまい、メンタル面を支える自律神経も乱れがちになってしまいます。

過剰なストレスは心身の健康に悪影響を及ぼしかねません。       
気づかぬうちに、ストレスが強くなっていることもありますので注意が必要です。

482924_10150876302127583_63764342_n[1]_convert_20121230134455

うつ病の症状
症状の出方などは人に様々ですが、大きく分けて「気持ちの変化」と「行動の変化」と「身体の変化」に表れると言われます。
下記の症状などで、いつもはあまりないような症状が出るようになり、2週間以上継続するようでしたら要注意です。
1.気持ちの変化
・意欲や興味関心の低下・気持ちの落ち込み・罪悪感・無気力・集中力の低下
・やる気の低下・イライラ・不安・焦り・後悔・劣等感など

2.行動の変化
・睡眠問題(寝つきの悪さ・途中で目が覚める・早朝に目が覚めるなど)
・食欲の増加や低下・タバコや飲酒の増加・買い物が増える・怒りっぽくなる
・性行動の増加・低下・遅刻や欠勤・夜遊び・物忘れ・涙もろくなるなど

3.身体の変化
・頭痛・肩こり・胃痛・腰の痛み・耳鳴り・便秘・下痢・肌荒れ・湿疹
・風邪の治りが悪い・動悸・過呼吸・生理不順など

DSC05734_convert_20110924185325.jpg

心のバランスを整えるには
1.生活のリズムを整える
ポイントとなる時間は3つ!「起きる時間」「寝る時間」「朝昼夕の食事の時間」です。                           
これらの時間を、毎日なるべく同じ時間になるように心がけましょう。 
 ~無理はせず、自分に合ったリズムを刻みましょう~

2.休養をとる
休日には何もしない、のんびりした時間も必要です。          
プライベートも忙しくし過ぎないように気をつけましょう。      
音楽を聴いたり、散歩をしたり、自分なりのリラックス法で休日を過ごしましょう。

3.体温調節をしっかりと
暑さや寒さもストレスになります。 気候が不安定な春には、「薄物の重ね着」を心がけ、暑さ・寒さを感じたら、すぐに脱ぎ着できるように備えておきましょう。

4.酸素カプセルを利用する
脳細胞は全酸素量の20~25%を消費していると言われています。
脳は毛細血管のかたまりです。
ストレス・悩み・過度の神経集中などにより、 脳への酸素供給が不足しがちとなります。
結果、
偏頭痛・ めまい・ うつ症状・ 不眠症などを引き起こしたり、 集中力や記憶力も低下してしまいます。
酸素カプセルに入ることで①溶解型酸素が毛細血管まで行き渡り②脳細胞の隅々まで酸素を供給し③脳の働きを活性化④集中力を維持する働きもあるといわれています。
加えて、 心理面でのリフレッシュ効果もあり、 作業効率のアップやゆううつな気分の解消にもつながります。

養命酒「月間元気通信2011年4月号」及びボトルボイス「2016年04月12日号」より一部抜粋

206231_149436465198246_860254231_n[1]
酸素カプセルサロン シーヤ
https://peraichi.com/landing_pages/view/163seaya
スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR