FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬になると憂うつになる「冬うつ」とは

utubyou[1]

眠くてたまらない、甘いものを食べ過ぎる 「冬うつ」に注意

やらなきゃならないことは山ほどあるのに、「やる気メーター」の針はピクリとも動かない。
体が重い、眠い、一日中ゴロゴロして、夜はクヨクヨ。
面倒くさいから食事は要らない、菓子パンを食べておこう。

冬になると憂うつになる「冬うつ」のパターンです。(季節性感情障害の通称)

典型的なうつといえば、「不眠」、「食欲がない」というのが一般的なイメージだが、「冬うつ」は食べすぎ、寝すぎという症状が多く、うつとは自覚しにくいのです。

 「冬うつ」は、冬にはほとんど太陽が出ない北欧などに患者が多い、季節性のある「うつ」。
日本では柿の実が赤くなるころから増え始めるといわれ、春になると症状が改善する人が多い。
冬場になると、徐々に元気がなくなり始め、眠くて、だるくて、何もやる気にならなくなるようなら、「冬うつ」かも。

 「過眠・過食、体が重い、というのが最も多い症状で、食べ物に“癒やし”を求める傾向があり、菓子パンのような甘いものや炭水化物を食べたくなります。
また、寝てばかりでも食べるので、 “うつ太り”をする人もいるらしい。

この「冬うつ」の原因は、日照時間が短くなることが引き金となって、セロトニンなどの脳内の神経伝達物質が減ることが一因です。

 蓄積したストレスも原因と考えられ、遺伝などの家族性も指摘されている。
そして、日照時間が短い地域などの環境的なものも要因として挙げられているが、これらの要素が複合的に組み合わさって発症に至るケースが多いと考えられています。
「日経ヘルス」より関係部分抜粋


このような症状を持つ方へ
大丈夫です。
一度、酸素カプセルをお試しください。


酸素カプセルサロン シーヤ
http://www.styletools163.com/
スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。