FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事でダイエット

02month03_01_001[1]

食事でダイエットできる!?

「夏までには痩せたい」という言葉をよく耳にします。
痩せるには代謝を良くすれば良いのですが、皆さんのイメージが一番強い代謝は、基礎代謝のことではないでしょうか。
しかし、代謝と一言で言っても4種類あることをご存知ですか。
では、代謝について意外と知られていない裏情報についてご紹介します。


■代謝は4種類
(1)基礎代謝
体型や筋肉量などによって、消費されるエネルギーのこと。
代謝というとこれを指すことが一番多いです。

(2)新陳代謝
皮膚や内臓の生まれ変わりのこと。皮膚や内臓にはそれぞれ生まれ変わる期間が決まっていて、皮膚なら28日周期、胃なら1週間、腸は2週間、肝臓は1ヶ月などといわれます。
しかし、年齢や血行によって具体的な周期には個人差があります。

(3)生活活動代謝
生活スタイルによって、変わってくるエネルギーのこと。
肉体労働なのか、デスクワークなのかなどにより変わってきます。

(4)食事誘導性熱代謝
食事をすることによって消費されるエネルギーのこと。



次に、一般的にあまり知られていない食事誘導性代謝について詳しくご紹介します。

■食事誘導性代謝を上げる方法
食事誘導性代謝は、食事を行うことによって生じるエネルギーです。食事内容や、食事の仕方、タイミングなどによって代謝量が変わってきます。
せっかくなら、より多くのエネルギーを使う方法を挙げてみると、以下の7つの方法があります。

(1)よく噛むこと
(2)固めの食べ物をチョイスすること
(3)温かいものから食べること
(4)食事性誘導代謝量が一番多い朝にしっかり食べること
(5)よく味わい、香りも楽しむこと
(6)香味野菜を食べること
(7)食べる前に軽いストレッチをすること

ちょっとした工夫で食事誘導性代謝が上がります。
しっかり食事誘導性代謝をあげることで、食事中に汗をかくこともできるようになります。
あなたの周りに食事をしだすと汗をかく人がいたら、食事誘導性代謝が高い体を持つ人かもしれません。

この食事誘導性代謝もエネルギーを消費しますので、ダイエットに取り入れることをおススメします。
食事で代謝を上げながらダイエットできるなんて、ぜひ今日から試してみて下さいね。


【関連記事】
・ダイエットに一番効果的なのは?意外と知らない「代謝」の豆知識
・糖質ゼロでも太る?実は「おデブリスク」があるダイエット飲料5つ
・痩せ体質をつくる!効率的に「基礎代謝」をガンガン上げる方法
・体脂肪がボーボー燃える!「コーヒー」の新しい効能を発見
・「ダラダラ汗」を一瞬でピタっと止める超効果的なツボ5つ




これらのほかにも
ダイエットには酸素カプセルの利用も効果が期待できます。
一度お試しください。
酸素カプセルサロン シーヤ
002cmyk_convert_20110612174244.jpg










スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。