FC2ブログ

プロスポーツ選手は”酸素カプセル”を利用している

530880_354255744611975_159666184070933_970427_515816205_n[1]_convert_20120812132229

プロスポーツ選手は”酸素カプセル”を利用している


激しいスポーツをする時は、通常の5倍の酸素を消費するといわれます。
酸素不足の状態でスポーツをしますと、乳酸が溜まり易くなり、
反対に、酸素が十分な状態で運動すると、乳酸を必要以上に生じさせず、
結果、効率的にエネルギーを出せることとなります。



酸素カプセルの利用で話題になった
プロ野球選手の斎藤佑樹投手は、高校時代、甲子園で大活躍しました。

大会期間中は、宿舎に帰ってから速やかに酸素カプセルを90分利用、
翌日の朝にも更に40分利用し、素晴らしい成果をおさめています。



また、テニスの伊達公子選手は、37歳で現役復帰を果たし、
その年の東京有明国際オープンでは、
18才の選手を破り、復帰後に初優勝しました。

伊達選手は、酸素カプセルを個人所有していて、
激しい試合の後には3時間じっくり利用し、
疲労回復をはかっているとのことです。



更に、国内外問わず、
ホテルに高気圧酸素カプセルを持ち込んで、
試合での疲労回復をはかっているプロスポーツ選手も数多くいることからも、
その効果効能がうかがえます



そして、
高濃度酸素を取り入れることで、次のようなメリットも期待しているのです。

・体のバランス調整
体全体に均一の圧がかかることで、
骨格や筋肉のバランス、ねじれやひずみを整え、
血液や体液の流れがスムーズになる「レオロジー効果」が期待できます。

・脳の働きを活性化
脳細胞の数は145億個です。
体に取り込む酸素の25%は、脳が消費します。
毛細血管のかたまりのような脳は酸素不足の影響を受けやすいため、
高濃度酸素を取り入れることで、
集中力・記憶力・自律神経やホルモンバランス機能が向上し、
スポーツのパフォーマンスがアップするのです





酸素カプセルサロン シーヤ
電話0438-73-0418
206231_149436465198246_860254231_n[1]
スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR