FC2ブログ

寝る子は脳もよく育つ

407984_180806645355128_100002773806724_188823_946998840_n[1]_convert_20120314135555


寝る子は脳もよく育つ

睡眠時間の長い子供ほど、
記憶や感情に関わる脳の部位「海馬」の体積が大きかったことを、
東北大の滝靖之教授らの研究チームが、
2012年9月17日までに突き止めました。

研究チームによると、
うつ病や高齢者のアルツハイマー病患者で
海馬の体積が小さいことが明らかであり、
滝教授は「子供のころの生活習慣を改善することで、
健康な脳を築ける可能性がある」としている。

研究チームは、
平成20年からの4年間、
健康な5~18歳の290人の平日の睡眠時間と海馬の体積を調査した。

睡眠が10時間以上の子供は、
6時間の子供より、
海馬の体積が1割程度大きいことが判明したという。

滝教授は、
東日本大震災後、宮城県内の被災者の健康状況も調査しており、
「十分な睡眠を取れずストレスを感じたことが、
子供の脳にどう影響を与えるか見ていかなければ」と話した。



海馬 (脳)

特徴的な層構造を持ち、
脳の記憶や空間学習能力に関わる脳の器官

心理的ストレスを長期間受け続けるとコルチゾールの分泌により、
海馬の神経細胞が破壊され、海馬が萎縮する。
心的外傷後ストレス障害(PTSD)・うつ病の患者にはその萎縮が確認される。




運動能力(神経)も小学校低学年までにほぼ決まるということも聞きます。
子供は、やはり、良く遊び・良く寝る が一番ですね。
勉強は一生できますが、身体の基礎は子供の時なのです・・・



by SEAYA
206231_149436465198246_860254231_n[1]
スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR