FC2ブログ

音楽が体に良い訳

397838_10150509579206919_50043151918_8850454_1596200451_n[1]_convert_20120215165840

音楽が体に良い訳



始めに、ゆらぎの法則

「1/f ゆらぎ」とは、

私の場合、
趣味の波乗りの際、
海辺で繰り返し聞こえる波の音を聞きながらボーっとしていると、
日常のストレスから解放され、
体調がよくなってくるのを感じることが多々あります。


このようなリラクセーション効果をもたらすものとして、
視覚の効果のほかに、
音があることがわかってきたというのです。



さて、
自然界の音には、「1/f ゆらぎ」という、
ゆらぎの法則があって、
これが人間の生体にリラクゼーション効果をもたらしているといわれています。


1/f ゆらぎとは、
単調さと無秩序の中間くらいにある、
ほどよく変化するゆらぎのこと。

波の音やせせらぎの音は、
いつも同じ繰り返し音として聞こえてきますが、
厳密には全く同じ音の繰り返しではなく、
1/f ゆらぎの法則にあるというわけなのです。



我々の生体リズムも、
基本的には1/f ゆらぎであるので、
それとシンクロする刺激を心地よく感じ、
リラックスできると考えられています。



打ち寄せる波の音、
小川のせせらぎ、
風の吹き方、
木漏れ日、
太陽光、
蛍の光など自然界のゆらぎは、
例外なくこの1/f ゆらぎの特性を有するのです。



また、
ろうそくの炎の揺れや電車の揺れなど、
人間がつくった人工物なゆらぎも、
計測してみると1/f ゆらぎであることが判明しています。



更に、
自然の生き物である人間の脳波のリラックス時に優勢になるα波や、
眼球の動き、
心臓の鼓動も1/fゆらぎを有しているということがわかってきました。



よって、
人は1/f ゆらぎの中に身をおくと、
自然と心地よくなるという訳
なのです。





続いて、安らぎの脳波、アルファ波について
 

脳から出る脳波は、
心身の状態によって異なり、
リラックスしているときや、
集中しているときに出ているのがアルファ波(8~13ヘルツ)です。



健康な人であれば、
肩の力を抜き目を閉じて安静にしていれば頻繁に表れます。



しかし、
起きて活動しているときなどは、
緊張やイライラ状態の脳波であるベーター波(13~40ヘルツ)が多く表れ、
ストレスを招いてしまいます。



また、
休む暇なく緊張状態で活動している人は、
ベーター波が多く現れている状態が続いてしまい、
ストレスが蓄積され、体調を壊すことになりかねません。
 



1/f ゆらぎをもつ音楽(特にクラシック)を聴いているとき、
アルファ波が出やすいといわれています。



目を閉じ安静にしているとき以外でも、
普段からアルファ波が多く現れるようにコントロールすることができれば、
リラックスしたり集中したりできるといえます。
 



アルファ波は、
脳内にβ-エンドルフィンなどの快感ホルモンを分泌させ、
免疫細胞を活性化し、
治癒力を高めるともいわれています。




DSC05914_convert_20120215170904.jpg


それには、どんな音楽が良いのでしょうか

 
ストレス解消の音楽というと、
「モーツァルト」や「サティ」といったクラシック音楽の効果が指摘されますが、
最近の研究では、
クラシックからJ-POPまで、
あらゆる音楽は1/fゆらぎを持っていて、
聴きたい音楽であればどんな音楽でも体の緊張が解け、皮膚温が上昇し、
筋肉の緊張度が低下すると報告されています。
 


ヘビーメタルのロックでも、
それを聴くことで、
疲れを忘れ嫌な気分が薄らぐのなら、
それもストレス解消によく効く音楽となります。



逆に、
どんな名曲でも、
音楽に興味のない人が「ストレス解消のため」と無理に聴くのでは、
かえって逆効果になりかねません。



それでも、
「何を聴いたらいいの?」という方は、
クラシックのコンピレーションや自然界の音を集めた
CDを試してみることから始めましょう。




悲しいときには悲しい曲を聴くと良い

一般的には、
悲しいときに悲しい曲、
寂しいときに寂しげな曲と、
そのときの感情と同質の曲を聴くことは、ストレス解消に効果があるようです。



感情に反する曲を聴くよりも、
同質の曲を聴くほうが、
心を解放させリラックスしやすい状態になるからなのだそうです。



それから、
ステップをふんで少しずつアッパーな感じの曲に変えていくのがテクニックとのこと。



音楽によるリラックスのステップ
 
1. 自分の気持ちと同じような曲を聴く
         ↓
 2. こころを落ちつかせる曲を聴く
         ↓
 3. ちょっとアップテンポな、前向きになる曲を聴く




<
span style="color:#0066ff">本日(2012.2.15)、
日本放送「あなたとハッピー」にコメンテーターとして、
直木賞作家の石田衣良さんが出演されました。


氏は、仕事中には常に音楽を聴いているとのことでした。
リラックス出来て、良い文章が書けるようです。
ちなみに、所有のCDは約5,000枚とのこと。




☆☆☆ 音楽を聴いてリラックス、そして、体調も管理しちゃいましょう ☆☆☆



更に、リラックス・体調管理するには、
酸素カプセルも試してみてください。
きっと・・・


酸素カプセルサロン シーヤ
http://www.styletools163.com/
378132_10150411633556946_631991945_8814857_994424269_n[1]_convert_20120212165308





スポンサーサイト
プロフィール

seaya163

Author:seaya163
酸素カプセルサロン シーヤ のオーナーです。
独自の発想でアンチエイジングを研究しています。

ブログは主に、「アンチエイジング」と趣味の「サーフィン」の話題が中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR